2020年07月28日

ミラー交換 ヤマハ純正

2020年7月 走行距離18243km


7月からジムも再開になりまして、こちらのグランドアクシスに乗る機会も増えてまいりました。

で、つい先日ミラーをさわったところ・・・















DSC_0168.JPG










割れてしまいまして・・・














ya9i0KnidU6FkGzJYXMwMaOU_w1GNbZ2OM60mjkoLma4uWepII1Mq6iJkkfkbqlT4MRrRWG6Yn8FKDCxbtV0PfWDRGFPGP4VDrOcYMsZpEMl3Dw320-h240-nc-thumbnail2.jpeg
※画像はイメージです。

















DSC_0170.JPG

錆びも目立ちます。







それと、こちらの社外品ミラーは確かにスタイリッシュでありますが、視認性はあまり高くなく、コイツのせいで後方でNT-Dが発動した白いバイクに気づかなかったということもありまして・・・














images (30).jpeg
※画像はイメージです。





















※動画はイメージです。





















ya9i0KnidU6FkGzJYXMwMaOU_w1GNbZ2OM60mjkoLma4uWepII1Mq6iJkkfkbqlT4MRrRWG6Yn8FKDCxbtV0PfWDRGFPGP4VDrOcYMsZpEMl3Dw320-h240-nc-thumbnail2.jpeg
※画像はイメージです。















というわけで、ミラーを交換しようと思います。



で、こちらの社外品ミラーは数年前にヤフオクで車両を購入した時から付いておりまして、出品者からはオマケ付きということで純正ミラーもいただいておりました。













たしか・・・


















DSC_0162.JPG

どっかにあったはず・・・


DSC_0163.JPG

DSC_0164.JPG











あっ!















DSC_0165.JPG

ありました。





DSC_0166.JPG

純正のレンズ類もあります。



DSC_0167.JPG
グランドアクシス100 ヤマハ純正ミラー

で、


DSC_0169.JPG

こちらの社外品ミラーを外して・・・


DSC_0171.JPG

ヤマハ純正ミラーを装着。



で・・・















DSC_0172.JPG
こちらのWAKO'S SUPER HARDで、ミラーの樹脂部分のコーティングを行います。

DSC_0173.JPG
WAKO'S SUPER HARD


DSC_0174.JPG

で・・・


DSC_0177.JPG

DSC_0178_HORIZON.JPG

本日の作業終了。


もうすぐ8月・・・




ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ
posted by ダルマ at 13:14| Comment(0) | 外装系 | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

サービスマニュアル購入

2020年6月 走行距離18168km


今後の定期的なメンテナンス等に備えまして・・・

DSC_0153.JPG
YAMAHA グランドアクシス100 サービスマニュアル


サービスマニュアルを購入いたしました。





表紙には、


DSC_0157.JPG


YAMAHA SCOOTER YA100

と記載されており、グランドアクシスの写真もないので、一見何のサービスマニュアルかわかりません・・・






で・・・











中を見てみると・・・












13f424402b462774c6ffa6e9740a6ed8.jpg
※画像はイメージです。

















DSC_0154.JPG


グランドアクシス100の写真があります。


DSC_0155.JPG


こちらの初期型グランドアクシス100は、よく5FA1型だとか、SB01J型だとか言われていますが、正確には機種コードが5FA1、型式がSB01Jのようです。

営業呼称が、グランドアクシス YA100となっています。


YAMAHA グランドアクシス100 サービスマニュアル

ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ
posted by ダルマ at 19:38| Comment(0) | サービスマニュアル | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

フューエルメーター 修理

2020年6月 走行距離 18168km


実は前々からフューエルメーター、燃料計が作動しなくなっておりまして、ガソリンがなくなっていることに気づかずガス欠で押して帰ってきたことが何度かありました。

また、桃色倶楽部ツーリングでは、やはりガス欠ではぐれてしまい皆さんにご迷惑をおかけしたこともありました・・・


そんなわけで今回は、フューエルメーターが正常に作動するようにしてみたいと思います。


で、現在フューエルメーターは完全に作動しなくなってしまっていますが、その前はメーターを叩くと作動することがしばしばありました。

ということは、メーター付近の配線の接触不良が原因である可能性が高いと考えられます。


まずは・・・


DSC_0123.JPG

フロントカバーとライトまわりのカバーを外します。

ライトまわりのカバーを外すにはその下の大きなフロントカバーを外す必要があるようです。


では、さっそく原因を探っていきたいと思います。






このように、メーターを叩いても作動しませんが、配線をいじくってみると作動します。

このいじくった配線の辺りに接触不良が生じているようです。


下からよく観察してみると・・・


DSC_0125.JPG


フューエルメーター裏の配線が1本外れてます。


メーターユニットを外してよく見ると・・・


DSC_0127.JPG


このとおり、配線をメーターに接続するナットがなくなって緑色の配線が外れています。


というわけで、ここを接続してやれば正常に作動するはず。



ですが、問題はこんなに小さいナットが家にあるのかということです・・・



調べたところサイズは6mmです。









なんと!








DSC_0131.JPG


ありました!


DSC_0132.JPG

6mmのナットで外れていた配線を接続。



で・・・






直りました。

DSC_0133.JPG

本日の作業終了。


ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ
posted by ダルマ at 19:24| Comment(0) | メーター関連 | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

未塗装樹脂パーツのコーティング WAKO'S SUPER HARD

2020年5月 走行距離18168km



ご無沙汰しております。





ここ最近記事になるようなこともなくてさっぱり更新していませんでした・・・


さすがに、「2ストオイル注入」とか記事にしても・・・




DSC_0108.JPG


で、今回は外装関係で、白化した黒い未塗装の樹脂パーツのコーティングを行いました。

使ったケミカルがこちら

DSC_0109.JPG
WAKO'S SUPER HARD


こちらのワコーズ スーパーハードは、未塗装樹脂用・耐久コート剤です。


DSC_0112.JPG

箱の中はこんな感じで塗り込み用のスポンジが付属します。

で・・・

DSC_0111.JPG

特に白化のひどいのがここ・・・

ちょくちょくアーマオールやらポリメイトでコーティングしてますがほとんど効きめなし・・・


で・・・


DSC_0114_HORIZON.JPG

半分塗ってみました。

使い方は付属のスポンジで塗り込んだら5分程放置したのち、から拭きをすると書いてあります。

DSC_0115.JPG

全部塗り込んでからから拭きをするとこんな感じです。

耐久性はというと、6~12ヶ月光沢が持続するとのことです。




で・・・





DSC_0118.JPG

あんなとこや・・・





DSC_0117.JPG

こんなとこまで・・・





黒い未塗装樹脂パーツに塗りまくって・'・・







DSC_0119.JPG

本日の作業終了


WAKO'S SUPER HARD






ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ
posted by ダルマ at 19:26| Comment(0) | 外装系 | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

タイヤ交換 ブリジストン BATTLAX SC

2017年4月 走行距離 17178km


実は翌日にビックバイカーによるピンクナンバースクーターでのツーリング、桃色倶楽部ツーリングがひかえてまして・・・

DSC_4233.JPG

で、だいぶ前から気になってたんですが・・・

DSC_4234.JPG

DSC_4235.JPG

リアタイヤが・・・

DSC_4236.JPG

フロントも・・・










こんなんでツーリングなんか行って・・・
















images (17).jpg
※画像はイメージです。












言うまでもなくダメなんで・・・










DSC_4238.JPG

DSC_4237.JPG

ラフ&ロードにピットイン(* ̄∇ ̄)ノ


ただいまラフ&ロードでは・・・

IMG_20170418_154522.jpg

2017 ダイナミックスプリングSALE開催中で・・・

IMG_20170418_154841.jpg

スクータータイヤもお求めやすいお値段となっています。

というわけで・・・

DSC_4239.JPG

タイヤ交換(* ̄∇ ̄)ノ

今回チョイスしたタイヤは生意気にもブリジストン BATTLAX SC(* ̄∇ ̄)ノ



サイズは、フロント110/70 12、リア120/70 12です。

ついでにフロントブレーキパッドがダメなのもみつかってフロントブレーキパッドも交換。


今回の費用はタイヤ交換前後15000円、エアバルブ950円×2、ブレーキパッド2275円、ピストンもみ950円、工賃1425円、消費税1724円で合計23274円。







ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ
posted by ダルマ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | タイヤ | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

バッテリー交換 台湾ユアサ YTX5L-BS

2016年9月 走行距離 16956km


実は自賠責保険がきれてまして、しばらく乗っていなかったのですが、どうもバッテリーがあがってしまったようで・・・

DSC_2697.JPG

今回はバッテリー交換です。

前回のバッテリー交換は去年の8月末で、約1年での交換になります。

で、今回チョイスしたバッテリーはこちら

DSC_2694.JPG

DSC_2695.JPG
台湾ユアサ YTX5L-BS


で、まずは車体からバッテリーを外します。

DSC_2696.JPG

で、ここで気づいたんですが、プラスとマイナスが逆につながってます・・・・

ですが、ずっとこの状態で走ってましたけど?

謎・・・

もしかして・・・










妖怪バッテリー逆付け小僧の仕業か?








で・・・

DSC_2699.JPG
新しいバッテリーに交換です。

こちらの向きが正しいはず・・・


で、これで問題なく動いてるんで謎は謎のまま・・・






ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ
posted by ダルマ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 電装系 | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

シリンダー、ピストン交換 KN企画 シリンダーキット その二

2016年2月


桃色倶楽部の所属車両であるグランドアクシス100の現状は未だマフラーがボルト1本で固定されている状態です。

爆音ではないものの排気漏れでちょっとやかましい・・・

また、ボルト1本でマフラーが固定されている状態ではいつマフラーが外れるかわからない状況です。

さて、KN企画 シリンダーキット (101cc) 52mmを購入したもののエンジンをフレームから分離できずシリンダー交換を断念、さらにその後折れたボルトの摘出に挑戦しましたが、これも敗北・・・

で、このところ桃色倶楽部のミッション発動もいよいよ現実味を帯びてきたことをうけ、重い腰をあげて作業に取り組みました。

で、折れたボルトの摘出に再挑戦するか、シリンダー交換に再挑戦するかですが今回はシリンダーの交換を再度試みることといたしました。

DSC_0305.JPG

まずは・・・

DSC_0306.JPG

外装を外します。

DSC_0308.JPG

DSC_0309.JPG

バッテリーを外して・・・

DSC_0310.JPG

フロアボードも外します。

DSC_0317.JPG

外装をひととおりとマフラーを外したら・・・

DSC_0318.JPG

エアクリーナーも外して・・・

DSC_0312.JPG

キャブレターとオイルタンクも完全分離はしませんが外してシリンダー周辺からよけておきます。

で、問題はここから・・・

DSC_0313.JPG

このシリンダーを被っているカバーを外さなければならないのですが・・・

DSC_0314.JPG

こちらの反対側のカバーも外したほうが良さそうです。

が・・・

DSC_0315.JPG

フレームが邪魔でこちらのカバーのボルトが外せません・・・

で、フレームにエンジンを固定しているシャフトを抜き、リアサスを外してフレームをエンジン上部に持ち上げた状態で固定してボルトを外してカバーを外しました。

DSC_0319.JPG

で・・・

DSC_0322.JPG

シリンダーを被っているカバーを外します。

DSC_0323.JPG

で、やっとシリンダーが現れました。

思ったよりクリアランスがあるようですが、やはりシリンダーを外すほどのクリアランスは確保できないような・・・

前回のシリンダー交換同様にワイヤー、ハーネスを外していないのでフレームからエンジンを完全分離できていない状態です。

根気よくやればワイヤー、ハーネスも外せるんでしょうが、そうなるとまたいろんなところを外してワイヤー連結部にアクセスしなければならず時間もかかりそうです・・・

なので今回は・・・

DSC_0324.JPG

こんな状態にしました。

DSC_0325.JPG

ワイヤー、ハーネスを外さない状態で・・・

ずらしてやる!

という方法を選択しました。

そもそもの目的はエンジンをフレームから完全分離することではなくシリンダーを外すことです。

ようはシリンダーを外すクリアランスが確保できればいいわけで、必ずしもエンジンをフレームから完全分離する必要はないということです。

前回は脳が疲労してそういう発想がありませんでした。

で・・・

DSC_0326.JPG

この状態でシリンダーを外します。

DSC_0331.JPG

まずシリンダーヘッドを外して・・・

DSC_0328.JPG

シリンダーを外します。

DSC_0329.JPG

折れたボルトはもう外せる気がしません・・・

で・・・

DSC_0327.JPG

DSC_0333.JPG

DSC_0334.JPG

ピストンも外して・・・

DSC_0332.JPG
KN企画 シリンダーキット (101cc) 52mm


エンジン腰上をKN企画 シリンダーキットに交換します。

こちらのKN企画 シリンダーキット はシリンダー、ピストン、ピストンリング、ピストンピン、サークリップ、シリンダーガスケット、シリンダーヘッドガスケットのキットで腰上オーバーホールに必要なパーツが全て揃っています。

で・・・

DSC_0335.JPG

ピストンにピストンリングをはめて・・・

DSC_0338.JPG

ピストンを装着して・・・

DSC_0337.JPG

シリンダーを・・・

DSC_0339.JPG

パイルダーオン!

続いてシリンダーヘッドを・・・

DSC_0340.JPG

パイルダーオン!

181598-1024x768-shinmazingershougeki2s.jpg
※画像はイメージです。

で、シリンダーヘッドのボルトを手で締めれる程度に締めて5回ほどクランキング。

これで芯だしができるらしいのですが実はよくわかってません・・・

で、シリンダーヘッドのボルトを規定トルクっぽい感じがするぐらいしっかりと締めてシリンダー交換完了です。

あとは元どおりに組み上げるだけですが・・・

DSC_0341.JPG

シリンダー周りのカバーがオイルでベトベトだったのできれいにしてから組み付けます。

あとはフレームにエンジンを固定しているシャフトを入れて、リアサスを付けて、キャブを付けて、オイルタンクを付けて、エアクリーナーを付けて、マフラーを付けて、外装を付けて作業終了(* ̄∇ ̄)ノ

で、エンジン始動を試みるがかからない・・・

まったく点火していない感じです・・・

プラグキャップを付け忘れたかと思いプラグキャップを見てみましたが、プラグキャップは付いてました。

が、プラグキャップからプラグコードが外れてました。

どうも作業中にやっちまったらしい・・・

原因がわかったのでプラグコードをプラグキャップに付ければいいだけの話ですが、プラグコードが奥に引っ込んでしまってます・・・

というわけでまた外装を外すことに・・・

外装を付ける前にエンジン始動確認をやっておくべきでした・・・

で、暗くなってきたので明るいところに移動させようとバイクを押してみたところタイヤが回るとカチカチ音がする・・・

おまけに後ろへはガツンと動きません・・・

なんかやっちまったらしい・・・(T_T)

で、プラグコードをプラグキャップに付けて無事にエンジン始動させたところ、先ほどのカチカチ音もしなくなり、後ろにも動くようになりました。

確実に何かおかしかったはずなのに原因不明で直ってしまった・・・

で、また外装を付けて・・・

なんかヤバイ気がしつつも・・・

DSC_0342.JPG

テストラン( ̄▽ ̄;)

特に問題なし

っぽい・・・

というわけで

DSC_0343.JPG

本日の作業終了(* ̄∇ ̄)ノ

YAMAHA グランドアクシス KN企画 エンジンパーツ 楽天ラインナップ






ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ
posted by ダルマ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジン | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

折れたマフラーフランジボルト抜きに挑戦

2015年11月


このところ桃色な日々が続いておりますが、実は理由があります。

先月、桃色倶楽部が設立されたことを受けて組織内では桃色倶楽部ミッションの具体的な計画案も出てくるようになり、いつ桃色倶楽部ミッションが発動されてもおかしくないという状況です。

こうした状況下においてメンバー各自に即応体制の整備が要求されております。

そこで私としても機体の正常化が急務となっているというわけです…

さて、前回はシリンダー交換を試みましたが、フレームからエンジンが分離できず、これを断念したところで終わっています。

そもそもシリンダー交換の必要性はエンジン内部の問題ではなく、マフラーフランジボルトを折ってしまい、それがシリンダーから外せない為、シリンダーごと交換することによってこの問題を解決しようとしたところにあります。

そこで今回はこの折れたマフラーフランジボルトがどうにかシリンダーから外せないか?という方向から作業に入ります。

まずは…

DSC_2213.JPG
マフラーを外します。

DSC_2214.JPG
折れたマフラーフランジボルトはあたまが出ていません…

非常に困難な状況です…

しかもこのマフラー取り付け部分は車体の真下にあるため作業もやりづらい…

そこで…

DSC_2216.JPG
このように壁に倒していくらか作業しやすい環境をつくります。

で、まずは何をやるかと言うと、ドリルで折れたボルトに穴をあけて、そこをきっかけにインパクトドライバーでどうにか外せないかと…

やってはみましたが、やはりインパクトドライバーでネジ山を形成するのは困難…

何かの偶然を期待してもダメなものはダメ!

あきらめました…

で、やはり正攻法でいこうとホームセンターに足を運び…

DSC_2217.JPG
ありました!

これさえあればの専用工具!

折れ込みボルト抜き!

DSC_2218.JPG
こちらの3点、1339円でご購入(* ̄∇ ̄)ノ

専用工具を手に入れると、何か必殺の武器を手に入れたような気分になります(  ̄▽ ̄)

で、ご自宅に戻ると…

DSC_2219.JPG
すっかり陽も暮れて、ライトアップしての作業です。

DSC_2220.JPG
折れたボルトにドリルで下穴をあけて…

DSC_2222.JPG
こちらの折れ込みボルト抜きを打ち込んで左に回せば折れたボルトがとれます。

が…

いくら打ち込んでも折れ込みボルト抜きがボルトに食い込まない…

歯がたたないという感じです…

左に回してもネジの中に食い込みません…

もっと穴を深くすればガッツリ食い込むんじゃないかと思い、ドリルで穴開け作業をしていたところ、ドリルを折ってしまいました…

替えのドリルはありません…

で、身も心も疲れ果て…

折れたマフラーフランジボルトを取り出すことができないまま…

DSC_2224.JPG
マフラーを取り付けて本日の作業終了…






ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ
posted by ダルマ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジン | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

シリンダー、ピストン交換 KN企画 シリンダーキット

2015年11月


注文していた例のモノが届きました…

img.php
こんなモノではなくて…

DSC_2170.JPG
こちらです!

DSC_2172.JPG
KN企画 シリンダーキット (101cc) 52mm


DSC_2173.JPG

こちらのKN企画 シリンダーキット (101cc) 52mmはシリンダー、ピストン、ヘッドガスケット、ベースガスケット、ピストンリング、ピストンピン、サークリップ、マフラーガスケットのセットになります。

で、ウインカーバルブの交換を先にしようと思ってましたが、違うバルブを買ってきてしまったので一旦そちらは保留にしてシリンダーとピストンの交換作業に入ります。

まずは…

20151112_123908.jpg
外装を外します。

この状態でシリンダーを外せればいいのですが、スペースが狭くてやりにくそう…

なのでフレームからエンジンを分離しようと…

エアクリーナーを外し…

キャブレターを外し…

リアサスペンションを外し…

フレームにエンジンを固定しているシャフトを抜きましたが…

配線がまだでした…

で、配線を外していたのですが、ひとつカプラーのツメの構造がよくわからなくて外せません…

ちなみにいっぱいいっぱいで画像なし…

さらに何かのワイヤーらしきモノも外さなければならないようです…

どこをどう外していいのやら…

1efda5fc95e3e8eb2b5e864a38a708504045a31a.82.2.2.2.jpg
※画像はイメージです。

で、疲れて作業をやる気もすっかり失せて家の中に入りふて寝して起きてみると…

20151112_123838.jpg
陽が暮れかけています…

もう今日は無理(ToT)

というわけでシリンダー交換を断念して…

IMG_20151112_123755.JPG
外装をつけて作業終了。

本日の成果なし(ToT)






ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ
posted by ダルマ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジン | 更新情報をチェックする

フロントウインカーバルブ交換

2015年11月


なんかフロントウインカーのバルブがきれてるようで…

うちの近所はスクーター大好物の白バイがウロウロしていて、見つかったらウインカー出してないぐらいで簡単に捕まってしまいます…

そういう訳でさっさと交換します。

事前情報もバッチリ!

バルブの適合は12V/10W

DSC_2160.JPG
すでに入手済み!

交換手順は…

20151112_092117.jpg
まずここのネジ両側2ヵ所を外して…

20151112_092147.jpg
こちらのネジ6本を外すと…

DSC_2164.JPG
フロントカバーが外れます。

この状態でもウインカーバルブの交換は可能ですが、ウインカーのコネクターを分離して…

DSC_2165.JPG
一旦フロントカバーを単体にしてウインカーバルブを交換することにしました。

で、ウインカーバルブを外してみると…

DSC_2166.JPG
(ToT)

DSC_2167.JPG
買っておいたのと違う…

私の他の所有バイクはFZ750とRD50SPで2台とも80年代のバイクです…

過去に所有したバイクも全て80年代のバイクで、ウインカーのバルブと言えばこれだと思い込んで違うものを買ってきてしまいました…

ya9i0KnidU6FkGzJYXMwMaOU_w1GNbZ2OM60mjkoLma4uWepII1Mq6iJkkfkbqlT4MRrRWG6Yn8FKDCxbtV0PfWDRGFPGP4VDrOcYMsZpEMl=w320-h240-nc.jpeg
※画像はイメージです。

とりあえず一旦作業を中断してシリンダー交換作業にとりかかりましたが、この日はウインカーバルブを買いに行けず…

DSC_2191.JPG
後日ウインカーバルブを購入して…

DSC_2193.JPG
無事にウインカーバルブ交換完了です。





ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ
posted by ダルマ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 灯火系 | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

マフラー交換

2015年10月


マフラーの包帯とやらで穴あきマフラーを修理しましたが、うまくできなかったようで相変わらずの爆音状態です…

で、あきらめてマフラーを購入(* ̄∇ ̄)ノ

一応社外品らしいのですが中古をヤフオクでゲットしました。

落札価格2000円、送料1500円の合計3500円。

DSC_2134.JPG

さっそく交換作業に入ります。

DSC_2135.JPG

で、終了(* ̄∇ ̄)ノ

ですが、ネジ切ってしまったシリンダーはそのままなのでネジ1本でとまってます…






ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ
posted by ダルマ at 21:25| Comment(0) | 排気系 | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

プラグキャップ交換

2015年9月


相変わらずエンジンのかからないグランドアクシス100ですが、エンジンがかからなくなる前にちょくちょくあったのが走行中に失火したようにエンジンがとまるという現象でした…

で、原因はプラグキャップが外れていた、ということでした…

が、普通に走っていてプラグキャップがそう簡単に外れるわけがないのでこのプラグキャップだめなんじゃないかと思い…

DSC_1682.JPG
純正のプラグキャップセットを入手しました。

品番は99999-03858

お値段は2646円。

DSC_1683.JPG
あけると二つ入ってます。

DSC_1684.JPG
これらが別々に…

で…

DSC_1685.JPG
合体して…

現行のプラグキャップと交換してエンジン始動を試みたところ、無事にエンジン始動!

エンジンのかからない原因はプラグキャップだったようです…

ただようく見ると今までのプラグキャップがダメというわけでなく、プラグキャップの中でプラグに接触する部分が外れていてプラグに通電していなくプラグが点火していなかったということでした…

ねじ込めば良かったという話しです…

走行中にプラグキャップが外れるのもこれが原因だったようです…

というわけで、エンジンかかったのでキャブ清掃はキャンセルして…

DSC_1719.JPG
組み立てます。

DSC_1721.JPG
とりあえず外装を並べて…

DSC_1722.JPG
ネジ…

どれがどこのネジだったか…( ̄▽ ̄;)

DSC_1725.JPG
ネジをならべてみて、なんとなくここはこのネジかな?

という具合に外装を装着していき…

DSC_1726.JPG
できました(* ̄∇ ̄)ノ

現状ではまだシリンダーは交換していませんが、走るには問題ありません…

マフラーの補修はうまくできていなかったようで、相変わらず爆音状態です…(T_T)


ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ
posted by ダルマ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 点火系 | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

マフラー穴補修

2015年8月


さて、エンジン始動せず、次はキャブレターの清掃となりますが、今日はやらないで他の作業を…

DSC_1621.JPG
マフラーの穴の補修です。

今エンジンがかかって走れるようになったとしてもマフラーはこのとおり穴があいていて爆音仕様です…

こんな状態で走っていたらそのうち白バイに目をつけられて捕まりそうな…

一旦ヤフオクでステンレスマフラーを入手して取り付けてみましたが、思ったよりカチアゲで音も気にいらなかったので、必殺ヤフオク返しで、この穴あきマフラーを金属パテで補修しましたが、やはりパテではダメだったようです…

本来ならもうマフラー交換なんでしょうが、そんなにお金かけてらんないので、今回も補修を試みてみます。

DSC_1619.JPG
今回はこちらのホルツのマフラー用包帯を使ってみることにしました。

まず…

DSC_1622.JPG
残ってる金属パテをはがして…

DSC_1623.JPG
補修箇所周辺の錆を落とします。

が、完璧には落とせません…

で…

DSC_1620.JPG
こちらのマフラー用包帯…

裏面の説明書どおりに…

DSC_1624.JPG
意味はわかりませんが、水につけます…

で…

DSC_1625.JPG
中に折り込んであるアルミシートを取り出して…

DSC_1626.JPG
補修箇所にあてがいます…

曲がってる部分なのでやりにくい…

うまくできてるかどうか…?

で、次に…

DSC_1627.JPG
この上から包帯をグルグル巻きにして…

DSC_1628.JPG
附属のワイヤーで固定します。

どうもうまく出来てる気がしない…

で…

DSC_1629.JPG
車体に取り付け。

気温20℃の自然乾燥で8時間だそうです。

これでダメだったら安いマフラー探して交換っすね…

というわけで…

DSC_1630.JPG
本日の作業終了(* ̄∇ ̄)ノ


ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ

posted by ダルマ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 排気系 | 更新情報をチェックする

エアクリーナー取り付け

2015年8月


さて、プラグとバッテリーを新品に交換してエンジン始動を試みましたが、かかりそうでかからない…

とりあえず完全な状態で、再度エンジン始動を試みるためにエアクリーナーを取り付けることにしました。

まずは…

DSC_1616.JPG
洗浄済みのエアフィルターに2ストオイルを染み込ませて軽くしぼります。

DSC_1617.JPG
エアクリーナー本体もベトベトだったのでパーツクリーナーできれいにしてからエアフィルターをつけて組み立てて…

DSC_1618.JPG
車体に取り付け。

で、エンジン始動を試みましたが、始動せず…(ToT)

プラグも新品に換えて火の飛ぶのも確認してます…

エアクリーナーも外した状態と取り付けた状態で試しましたがどちらもダメ…

じゃあ、キャブ?


mig.jpg
※画像はイメージです。


ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ

posted by ダルマ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 吸気系 | 更新情報をチェックする

バッテリー交換

2015年8月


さて、プラグは新品に交換しましたが、エンジン始動困難でセルをだいぶまわしてしまい、バッテリーが弱まってきたので、バッテリーも新品に交換しました。

今回は台湾ユアサのものをチョイス(* ̄∇ ̄)ノ

DSC_1615.JPG
台湾ユアサ YTX5L-BS


さて、新品プラグと新品バッテリーでエンジン始動を試みますが、かかりそうでかからない…

で、エアクリーナーを外したままの状態だったので、エアクリーナーをつけて再度チャレンジすることにしました。


ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ


posted by ダルマ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 電装系 | 更新情報をチェックする

点火プラグ交換

2015年8月


キャブレターオーバーホールでFZをショップに預けているところですが…

DSC_1603.JPG
このチビにまでそんなにお金かけてらんないので、自分で作業です。

さて、前回はプラグを見てみようとしたところ…

DSC_1604.JPG

DSC_1605.JPG
このフレームが邪魔して…

DSC_1606.JPG
手持ちのプラグレンチが使えず…

DSC_1607.JPG
これもダメ…

仕方ないので…

DSC_1608.JPG
ナップスでショートタイプのプラグレンチをお買い求めになってきました。

DSC_1609.JPG
比べるとこんな感じ…

で…

DSC_1611.JPG
バッチリ(* ̄∇ ̄)ノ

プラグを外してみると…

DSC_1613.JPG
予想どおりダメな感じです…

こんなことじゃねーかと思い…

DSC_1610.JPG
プラグも買ってきました(* ̄∇ ̄)ノ

ですが…

DSC_1614.JPG

とりあえずこの新品プラグで火の飛ぶのは確認できました。

これで動いてくれりゃあいいんですが…


ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ

posted by ダルマ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 点火系 | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

エアフィルター洗浄

2015年8月


エアフィルターを新品に換えたにもかかわらず、かぶって回転数があがらなくなるという症状が依然として改善されないFZですが、レギュレータの異状も確認されませんでした…

こうなったらもうショップにおまかせするしかないということで、お盆休み明けのショップに電話してみたところ、今は預り車両いっぱいで今週末ぐらいにならないと預かれないとのこと…

で、この日はFZをショップに預けることができず…

しかも雨なんで走りにもいけません…

が、うちにはもう一匹グズってるヤツいて…

DSC_1525.JPG
このチビです…

このところ、エンジン始動困難で、ついにかからなくなりました…


mig.jpg
※画像はイメージです。



ですが、こんな時でもないといじらないので…

DSC_1526.JPG
外装を外して原因究明です。

DSC_1527.JPG
これがキャブか…

DSC_1528.JPG
で、これがエアクリーナー。

まずコイツから疑ってみます。

で…

DSC_1529.JPG
エアクリーナーを摘出。

エアクリーナーに問題があるとすれば、エアクリーナーを外した状態でエンジンがかかるはず…

これでかかってしまえば楽なもんです。

で、バッテリーを接続してエンジン始動を試みるが、残念ながらエンジン起動せず…

次は点火か?

ということでプラグを外してみようと思いましたが、手持ちのプラグレンチではフレームに干渉してプラグを外すことができません…

フレームからエンジンを外せばできないこともありませんが、今後のことを考えるとプラグレンチを買ったほうがいいと判断しました。

で、とりあえず…

DSC_1530.JPG
エアフィルターを洗浄して…

DSC_1531.JPG
外装を外したまま本日の作業終了。


ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ

posted by ダルマ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 吸気系 | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

リアフェンダーレス ナンバープレートステー改良型

2015年3月


すでにナンバープレートステーを自作してリアフェンダーレス化しておりましたが…

20150315_092022.jpg

自分で作っておきながら、このナンバープレートと車体の隙間が気にいらない…

ので…

今回は改良型を作製いたしました。

まずは実測して…

DSC_3266.JPG

厚紙でこんなものを作り…

DSC_3269.JPG

こんな感じのものです。

で…

DSC_3271.JPG

アルミ板に固定して…

DSC_3272.JPG

マジックで線ひいて…

DSC_3273.JPG

切り出しました。

今回はご実家に帰省して、グラインダーを拝借してきました。

ビバ!電動工具(≧∇≦)

で…

DSC_3274.JPG

まだ単なる切ったアルミ板ですが…

DSC_3275.JPG

穴の位置を決めて…

DSC_3276.JPG

穴あけて…

DSC_3287.JPG

曲げて…

DSC_3286.JPG

機能的にはこれで出来上がりです。

DSC_3277.JPG

DSC_3278.JPG

車体につけるとこんな感じ。

で、例によってまだ終わりません。

今回もカーボンルック作業をいたします。

まず…

DSC_3288.JPG

裏側を控えめに貼って…

DSC_3289.JPG

表側のカッティングシートは少し大きめに切ります。

で…

DSC_3291.JPG

シワのないように気をつけて貼ります。

DSC_3292.JPG

で、余分な所をカットして、各角に切れ目を入れて…

DSC_3293.JPG

裏側に貼りこんで…

DSC_3294.JPG

さらに…

DSC_3295.JPG

穴あけて完成( ̄0 ̄)/

前回のモノは…

DSC_3021.JPG

このようにナンバープレートの角度をつける為にステーを縦方向に曲げていました。

今回はステーを縦方向に曲げなくてもナンバープレートに角度がつくようにデザインしました。

それによってナンバープレートをステー上部に取り付けるけとができるようになり、結果ナンバープレートと車体の隙間を埋めることが出来ました。

で、さっそく車体につけてみました。

20150329_193813.jpg

DSC_3300.JPG

20150329_193844.jpg

今回は納得の出来上がりです(  ̄▽ ̄)


すっかり陽も暮れて本日のオタクライフ終了。


シリンダーはまだ見つかりません…(ToT)


ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ

posted by ダルマ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 外装系 | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

シリンダーの検討

2015年3月


さて、シリンダー交換の方向で動いているグランドアクシス100ですが…

こちらが気になってしまった KN企画のボアアップキットです。

870364_1_01.jpg
KN企画 3ポートボアアップキット (通称3ポート) 56mm 117.2cc


まあ他にも各メーカーからボアアップキットが発売されています。

YAMAHA グランドアクシス ボアアップキット 楽天ラインナップ


ヤフオクなんかで中古の安いシリンダーがないわけではないのですが、やはり得体のしれない中古より新品のほうが安心です。

で、こちらは…

872514_1_01.jpg

KN企画で扱っているKN企画 シリンダー ピストン リング 3点セットなんですが、ガスケットも付属しておらず、むしろ社外品のボアアップキットのほうが安かったりします…

しかし、ピストンはいらないので余計な出費…

で、純正シリンダーの価格を調べてみたところ…

シリンダー 4VP-E1311-10 12960円
シリンダーヘッドガスケット 4VP-E1181-00 486円
シリンダーガスケット 5FA-E1351-00 356円

でした。

ヤマハ部品情報検索

で、ボアアップせずに新品を安く手に入れるならば…

こちらの社外品が妥当か?

870902_1_01.jpg
KN企画 シリンダーキット (101cc) 52mm


こちらはシリンダー、ピストン、ヘッドガスケット、ベースガスケット、ピストンリング、ピストンピン、サークリップ、マフラーガスケットのセットになります。

お値段的にもボアアップキットの半分ぐらいで、純正で揃えるよりお得!


でも、どうせならやっぱりボアアップか?


ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ

posted by ダルマ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジン | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

逝ってしまったマフラーフランジボルトの確認

2015年3月


前回マフラー交換時にマフラーのフランジボルトをねじ切ってしまったグランドアクシス100・・・

その後、いつもお世話になっているYAMAHA YOU SHOPに電話してみたところ…

折れたボルトの先端がシリンダーから出ているか出ていないかで対応がかわるとのことでした…

で・・・

DSC_3114.JPG
さっそく確認してみることに…

DSC_3118.JPG
マフラーを外して、下から覗きこんでみたところ…

DSC_3116.JPG
(ToT)











images (5).jpeg
※画像はイメージです。

ボルトの先端はシリンダーから出ていません…

で、状況をYAMAHA YOU SHOPのアストナージさんに報告したところ…

「そうなるとちょっと厳しいかもしれませんね、最悪シリンダー交換になってしまうかもしれません…」

85b3e85b05b56a9c336dde4505781a42.jpg
※画像はイメージです。

とのこと…(ToT)

で、やれば直るのでそんなに悲観する必要はないのですが、問題は金額…

いくらかかることになるのか…

修理したつもりが、余計にお金がかかるように壊してしまったという素人作業に有りがちなことをやってしまいました…

で、なるべく費用はかけたくないので、YOU SHOPへの作業依頼は一旦保留して、ネットで安いシリンダーを探していたところ…

こんなものをみつけてしまいました…

870364_1_01.jpg
KN企画 3ポートボアアップキット (通称3ポート) 56mm 117.2cc


どうせシリンダー変えるのであれば得体のしれない中古より新品のほうが安心だし、作業自体は変わらないし…

さらに前回交換したマフラーは見た目も音もあんまりお上品ではないので他のものがないかな?と考えていたんですが、KN企画のボアアップキットにはこちらのマフラーがオススメとかで…

1691003_1_01.jpg
KN企画 NEW G03 パワーアップチャンバー G03X


別にこのスクーターに速くなることなんか求めてないんですが…

困ったことに両方欲しくなってます…

こんなことやったら吸気系や駆動系にも手を出さなくてはならなくなります…

熱の冷めるのを待ちます…


ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ

posted by ダルマ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジン | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

リアフェンダーレス ナンバープレートステー自作

2015年3月


さて、リアブレーキシューの交換と、マフラー交換を終えたグランドアクシス100ですが、もうひとつ作業を行いました。

こちらのグランドアクシス100はヤフオクで5万円でゲットしたものですが、はじめから前後ウインカーレンズ、テールレンズはクリアに変更されており、更にキタコのリアサスペンションと社外品のショートミラー、サイドスタンドも装着されており、プチカスタムの施された状態でした。

29318_1_01.jpg
キタコ クリアウインカーレンズSET


29168_1_01.jpg
キタコ クリアテールレンズSET


769627_1_01.jpg
キタコ ショックアブソーバー


240775_1_01-1.jpg
キタコ サイドスタンド



購入後にはLEDストップランプのついた純正オプションのリアウィングも装着し今回マフラーを交換してカスタム度がグッとあがりました。

840862_1_01.jpg
B-MOON Factory RX リアウイング


ここまでくるとやはり着手したいのがリアフェンダーレス化です。

20150315_091902.jpg

ご覧のとおり、ノーマルのリアフェンダーはこの長さ…

ここをスッキリとスタイリッシュにしたいもんです…

で、まずどういうつくりになってるかを調べてみたところ…

20150315_092356.jpg

リアフェンダーはテールランプのベースと一体となっています…

どうするか…?












問答無用!













51zp-a2LPSL._SL500_.jpg
※画像はイメージです。











というわけで…













DSC_3009.JPG

切断!














img_1.jpeg
※画像はイメージです。


で、ナンバープレートを付けるためのマウントはどうするか?

ということを今さら考えます…








E382ABE38299E383AAE383ACE382AAE7A68FE5B1B1.jpg
※画像はイメージです。






で、色々考えた末にひらめきました!










1N5HaxZFfRrJW-qdUEYQDj2MApWGRac1ac4odJ1_8moNF4sc_93sbSS07V0zXh5FZkxRZq6pplt4hoJLlJjpcqXH4-uyHouSqf-deHWhSUEKv99VooKzUmveDToytcE6URY3SXdfXa6aXBV485WQA74H=w320-h320-nc.jpeg
※画像はイメージです。


で…

DSC_3011.JPG

その答がこれです…

ダンボールでだいたいのイメージをつかんで、実車の寸法を測ってアルミ板に簡単な図面っぽいものを引いて、鉄ノコで切断します。

決して楽な作業ではありませんが、やってやれないことはありません。

で、出来たのがこちら!

DSC_3012.JPG

自作アルミナンバーステー。

さっそく…

DSC_3016.JPG

DSC_3017.JPG

車体に取り付けてみました。

で、45歳の男の子のこだわりとしては、下品にならないよう、スマートにかっこよくしたいので…

DSC_3010.JPG

こちらのナンバープレートホルダーを使って、原付二種の三角マークもちゃんと付けます。

DSC_3018.JPG

こんな感じで…

DSC_3019.JPG

DSC_3020.JPG

さて、もうほとんど出来たようなもんですが、まだ終わりません…

最後のひと手間をかけて…

DSC_3021.JPG

カッティングシートでカーボンルックに!

20150315_181839.jpg

DSC_3024.JPG

自作したナンバープレートステーを車体に付けて…

20150315_092022.jpg

ナンバープレートホルダーとナンバープレートを装着!

20150316_001704.jpg

IMG_20150316_001750.JPG

20150315_092139.jpg

なんかカチあげマフラーと相まって…

20150315_092302.jpg

ティーンズのハートをガッチリキャッチしそうな(≧∇≦)


という訳で本日のオタクライフ終了( ̄0 ̄)/


ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ

posted by ダルマ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 外装系 | 更新情報をチェックする

リアブレーキシュー交換

2015年3月


さて、グランドアクシス100のマフラーを交換している最中ですが、マフラーを外すことなんて滅多にないので、この機会にリアのブレーキシューを交換することといたしました。

DSC_2979.JPG

ノーマルマフラーを外した状態です。

で、さっそくリアホイールを外す作業にはいります。

DSC_2978.JPG

ここで問題発生です…

手持ちの工具では22mmのソケットが最大なんですが、このリアホイールのアクスルナットはそれよりも大きいようでソケットがはいりません…

どうするか…?

まあ、悩んでも時間のムダです…

選択肢はふたつ、工具がないので予定の作業を中止するか、工具を調達して作業を続けるか?

です…

で、やっぱりやりかけた作業は続けたいので…

DSC_2982.JPG

工具を調達しにラフ&ロードにご来店。

で、ソケットなんですがお店にある22mmよりひとつ大きいのが24mm・・・

これでいいのか?

店員さんに聞いてみたところ、一応23mmというサイズも存在はするようだがお店に在庫なし…

ソケットレンチのセットなんか見ても22mmの次は24mmとなっています。

つまりあまり使用頻度の高くないサイズなんじゃないかと…?

というわけで…

DSC_2981.JPG

24mmのソケットをお買い求めになり帰宅します。

で…

帰宅してさっそく作業を開始したところ24mmで正解!

ひと安心

ですが…

やっぱり予想どおりアクスルナットがなかなかゆるみません…

それでもなんとかアクスルナットを取り外すことができたんですが、今度はホイールが外れない…

まったく外れる気がしません…

他にどこか外さなければならないところがあるのか?

知らないものを考えても仕方ないので、ネットで検索してみたところ、やはりアクスルナットだけを外せばホイールが外せるらしい…

ただし、グランドアクシス100のリアホイールはよく固着するとか…

つまり現状でホイールを外すために必要なものは…

根性!

ということらしい…

で…

DSC_2983.JPG

なんとかホイールを外すことができました。

DSC_2985.JPG

DSC_2984.JPG

DSC_2986.JPG

ブレーキシューを外して…

DSC_2987.JPG

こちらの新品に交換します。

今回はベルサのものをチョイス。

DSC_2988.JPG

新品と比べてみました。

そんなに減ってないような…

DSC_2989.JPG

DSC_2990.JPG

ここをキレイに掃除してから…

DSC_2992.JPG

新品のブレーキシューを取り付け。

DSC_2991.JPG

ホイール側もキレイにして…

DSC_2993.JPG

ホイール装着にてリアブレーキシューの交換終了( ̄0 ̄)/


ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ

posted by ダルマ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーキ | 更新情報をチェックする

マフラー交換

2015年3月


普段ちょっとした買い物やジム通いに使用しているグランドアクシス100ですが、どうもマフラーに穴があいているらしく、けっこう近所迷惑な爆音ぶりです…

で、マフラーパテとマフラーバンテージで穴を塞いでみようかとも思いましたが、エキパイがかなり錆びているということもあり、マフラーを交換することといたしました。

入手したマフラーはこちら…

DSC_2963.JPG

DSC_2966.JPG

オールステンレスでヤフオクで6000円(送料別)で落札。

DSC_2970.JPG

で、さっそく作業開始です。

DSC_2972.JPG

エキパイはこの錆びっぷり…

で・・・

DSC_2979.JPG

DSC_2975.JPG

ノーマルマフラーを外しました。

で、このとおり…

DSC_2976.JPG

穴あいてます…

















images (5).jpeg
※画像はイメージです。






で、それから一旦マフラー交換作業を中断して、リアブレーキシューを交換したあとに…

DSC_2974.JPG

こちらのヤフオクで落札したステンレスマフラーを取り付けます。

まずは…

DSC_2994.JPG

新品ガスケットを用意して・・・

DSC_2996.JPG

エキパイを装着!

で・・・

DSC_2997.JPG

マフラーを装着!

けっこうカチあげ(≧∇≦)

さて…

DSC_3000.JPG

マフラーを車体に固定するステーが車体側にとどいてないので…

DSC_3001.JPG

アルミパイプを切断してスペーサーを自作しました。

で…

DSC_3002.JPG

こんなふうに(  ̄▽ ̄)

DSC_3003.JPG

DSC_3004.JPG

マフラー交換作業終了( ̄ー ̄ゞ-☆


ですが、このあとマフラーフランジのボルトをねじ切ってしまい…

ya9i0KnidU6FkGzJYXMwMaOU_w1GNbZ2OM60mjkoLma4uWepII1Mq6iJkkfkbqlT4MRrRWG6Yn8FKDCxbtV0PfWDRGFPGP4VDrOcYMsZpEMl=w320-h240-nc.jpeg
※画像はイメージです。

爆音状態改善されず…(ToT)


あとはバイク屋さんにお願いします…


ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ

posted by ダルマ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 排気系 | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

ドライブベルト交換続編

2014年5月


ドライブベルトを交換したものの低速の出ないグランドアクシス100。

このグランドアクシス100は、クルマで行くまでもないお買い物やジム通いなどで使っており生活に密着しているので、まともに動いてくれないと困ります…

てな訳で前回の作業の翌々日、当直明けで諸々の税金を払ってご帰宅後さっそく作業を開始しました。

DSC_0629.JPG
まず作業環境を整えて…

DSC_0631.JPG
さっそく作業開始。

キックペダルを外して…

DSC_0632.JPG

DSC_0633.JPG
次に…

DSC_0634.JPG
外側のカバーを外します。

DSC_0635.JPG
で、クランクケースカバーを外してドライブベルトを確認。

DSC_0636.JPG
ん?矢印が…

「君!方向性が違うんじゃないのかね?」

人を傷つけるには充分なお言葉です…

スクーターのドライブベルトって取りつけの方向があったんですね…

あえて言おう、知らなかったと!

E382AEE383ACE383B3.gif
※画像はイメージです。

どうやらドライブベルトの取りつけ方向を間違っていたようです。

駄菓子菓子…

低速の出ない理由はおそらくこれかと…

DSC_0637.JPG
向かって右のクラッチ側のドライブベルトが中にくい込んでる状態です。

つまり、高速回転域のドライブベルトの状態ということです。

前回ドライブベルト交換時にクラッチ側を外側いっぱいに取りつけてなかったようです…

でも、走ってるあいだに本来ある位置に戻ってくれないんですかね?

くれないんでしょうね…

で、ドライブベルトの取りつけ方向が逆だったので、いずれにしても一回ドライブベルトを外さなければなりません。

DSC_0638.JPG
で、外してみました。今度はちゃんとこの方向で取りつけなければ…

DSC_0642.JPG
で、このように…

DSC_0639.JPG
取りつけ方向もオッケー!

DSC_0641.JPG
で、クラッチ側は外側いっぱいにドライブベルトがくるようにセット。

ちなみに心配していた油の付着はなく、滑っていたわけではないようです。

これでいいはず…

DSC_0643.JPG
とりあえずこの状態でテストラン!

DSC_0644.JPG
テストラン終了。

で、実際走行してみたところ問題なし!

どうやらドライブベルトの付け方が悪かったようです。

DSC_0645.JPG
という訳で無事作業終了です。

でもね…

DSC_0646.JPG
リアタイヤがヤバイことになってます…

早く換えないと…

DSC_0647.JPG
フロントタイヤはまだまともですが、スリップサイン出てます…


ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ

posted by ダルマ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 駆動系 | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

ドライブベルト交換

2014年5月


普段、買い物やジム通いなどに使ってるのが、ヤマハの2スト100ccスクーター、グランドアクシス100です。

いわゆる、Gアクというやつですね。

先日いつものように夕飯の買い物に行った帰りに走行中、突然…

バヒ~ン~

ブインブイン~

と、走らなくなってしまいました…

しかしエンジンは回っている…

ベルトが切れたか?

たぶん…

いや、絶対切れました…

というわけで…

DSC_0615.JPG
ツーリングの帰りにナップスに寄ってドライブベルトをご購入してきました。

ツーリングレポートはコチラ

DSC_0619.JPG
ヤマハ純正 グランドアクシス ドライブベルト

品番は5FA-17641-00


社外品はこちら⇒YAMAHA グランドアクシス ドライブベルト 楽天ラインナップ



このグランドアクシス100は3年ぐらい前にヤフオクで5万円で購入したものです。

で、2スト100ccでメーターは100km/hまであるんですが、平地で70km/h、ちょっと登りになると60km/hぐらいしかでません。

そのあたりのことをいつもお世話になっているYAMAHA YOU SHOPの
アストナージさんにお話したところ…

85b3e85b05b56a9c336dde4505781a42.jpg
「100km/hとはいかないまでも、80km/hは出ると思うんですけどねぇ、そろそろベルト換えたほうがいいかもしれませんねぇ…」
※画像はイメージです。

とは、言われていたんですが何もせずにいました…

で、こうなってはやるしかないということで仕事の当直明けで床屋さんに行き男をメンテナンスしたあとに、グランドアクシスのメンテナンスです。

というか修理…

しかし、このグランドアクシスを買う前はスクーターを持っていたことなどなく、メンテナンスなんかもやったことありませんでした。

まあ、2ストなんでオイル入れるぐらいはやりますが…

というわけではじめてのスクーター作業です。

まず、キックペダルを外してクランクケースカバーの外側のカバーを外します。

こちらは3本のプラスのボルトでとまってるんですが、なかなか回らない…

で、インパクトドライバーでガツンとやって3本とも無事に外せました。

次にクランクケースカバーを外す訳ですが、こちらは六角ボルトでとまってます。

こちらはすんなりと外せました。

DSC_0618.JPG
クランクケースカバーの六角ボルトは場所によって長さが違うのでわからなくならないように並べておきます。

で、さっそく中を開けてベルトを確認すると…

DSC_0138.JPG
キレてます!(≧▽≦)

失礼しましたm(__)m

DSC_0616.JPG
切れてます…














images (5).jpeg
※画像はイメージです。

DSC_0617.JPG
中はこんな感じ…

ガスケットをダメにしてしまった…

ガスケットの新品は用意していないので、今回はガスケットなしでいきます。

いいのか?

で…

DSC_0620.JPG
ここのボルトを外してドライブフェイスを外さなければならないのですが専用工具もありません…

専用工具はこちら⇒ワンタッチプーリーホルダー



DSC_0621.JPG
で、六角レンチをつっかえ棒にしてなんとかボルトを外しました。

我ながら邪道です…

DSC_0622.JPG
ドライブフェイスを外すとこんな感じ。

DSC_0623.JPG
こちらは外したドライブフェイス。

DSC_0626.JPG
で、えっちらおっちらどうにかドライブベルトをつけることができました。

DSC_0628.JPG
元通りに戻して…

DSC_0627.JPG
作業終了。

で、さっそくコイツで夕飯のお買い物に出掛けました。

駄菓子菓子…

どういう訳か低速が出ない…

急な坂は登らないし…

ベルトが滑っているような…

ベルト装着前にベルト自体はパーツクリーナーで脱脂したんですが、取り付け時に汚い油汚れの手でベタベタ触ってしまっていたのでベルト油が着いたのかもしれない…

この日はもう暗くなってしまったのでまた後日TRY AGAINです。

よく見るとタイヤもダメだし、マフラーは穴あいてるし、これからはコイツもボチボチメンテナンスしてやらなければなりません…


ヤマハ 部品情報検索



スクーターランキングへ

posted by ダルマ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 駆動系 | 更新情報をチェックする